読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

女囚701号 さそり

 

女囚701号 さそり [DVD]

女囚701号 さそり [DVD]

 

ああ……監督変わったのか……ああ……そういうことか……

いやあ別に長谷部監督が良い監督かどうかというとちょっとそれはわからんなあという気がするんですよ。話のつくりとか結構行き当たりばったりだし謎演出も生きてるかよーわからんし。わからんのだけど、でもこの映画を観ると、このシリーズはやっぱり長谷部監督が作った物なんだなあ、って思います。はい。

いやまあそこそこ研究している感じもして、恨みの対象を創り出すところからはじめて復讐譚にしている所とか、謎演出が度々カットインされたりとか、あと2作目で大変素晴らしかったあの黒づくめを復活させていたりとか、要素要素は「うんうんそれそれ」ってのが揃っているんです。ちゃんと囚人にも戻るしさそりっぽく見えてもおかしくない作品だと思うんです。

でもなー、なんか違うんだよなー。画もむしろ理にかなってて好感持てそうなもんなんだけどなー。最初のウェディングパートでの殺陣でも、全然梶芽衣子がさそりっぽく見えないもんなあ。確かに前作ではやり過ぎだったかもしれないけど、でも、根本的にさそりへの畏怖みたいなのが足りてないようなきもなんとなくする。