読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

Shame

 

前に見たことがある気もするけれども全然印象が残ってなくてまあでもこの内容じゃしょうがないかーと思う。たるい。オレの読解力が問題なのか。いやしかし被写界深度浅くしていい雰囲気で撮られても、ウーン俺にはこの映像にたっぷりと浸る精神的な余裕は全くなかった。

いやーセックス依存症の主人公の苦悩とかそんなに苦悩なのか。生活もそこまで極端に破綻しているわけでもなくて、妹との関係もまあまあそんなもんだよねってかんじで、うーん俺はこの映画のどこにフォーカスしていいのかよくわからん。執拗なエロシーンをじっくり堪能すればいいのか。うーん。

妹のリストカットを知るパートが人身事故から、っていうのはなんか言語化しづらいけれども納得するしいいなあと思う。

あと『アメリカン・コミュニティ』を読んだばっかりだったので、LAの車社会でバスに乗ることに驚くパートが理解できて謎の満足感があった。普段映画見てるとこういう細部を見落としてんだろうなあ。