読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

ウェイバック -脱出6500km-

 

ウェイバック -脱出6500km- [DVD]

ウェイバック -脱出6500km- [DVD]

 

うーん、なんだこのとりとめのなさは……

冒頭で4人が明示されるので誰が死ぬかというのが一番デカいテーマだと思うんだけど、ロシア国境で緊張感がなくなってあとはもう完璧に物語的な興味が薄れるよね。他のキャラクターろくにキャラづけされてないし。ラストの山越えも、もうこの4人が生き残ることはわかってるんだからどうにでもしてくれよ、お前らシベリア生き延びてきたもんな、という感じ。まあだからこそジャンプしたんだろうけど。

元々そういうハラハラドキドキを志向していない、と言われれば確かにそういう捉え方もできるけど、じゃあそれ以外に何がこの映画を支えるかといわれるとちょっとよくわからない。自然の美しさ? いやあ……

ラストシーンは確かに感動的だけど、ちょっと主張が形式的すぎて、自分は興醒めしてしまった。