読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

バットマン イヤーワン/イヤーツー

 

バットマン イヤーワン/イヤーツー

バットマン イヤーワン/イヤーツー

 

色々思うところがあってヒーローモノを漁ろうと思ってて、んじゃあまずアメコミは避けて通れないよねーと思って読み始めた。のだが、が、が、ちょっとコレ入り方間違えたかな……いや、「イヤーワン」傑作なのはわかるっす、はい。こんなハードボイルドな内面描写をじっくり見せることができるのかーと食い入るように読みました。うん、面白い。

面白いんだけどー、驚き、という感じはそんなにしないというか、他のアメコミをほとんど読んでないからいったいどれだけすごいのか、というのが相対的にわからない。いやまあ相対評価なんてどうでもいいんじゃい面白かったらそれはそれでオッケーだろ、という気持ちも確かにあるのだけれど、やっぱりこういう表現ってジャンルにおけるベーシックな読み方に習熟してないとどこにフォーカスしてよいかわからず、大事な部分を見落としてしまうような気がするんだよなあ。まして「バットマン」はむしろ『ダークナイト』とかの印象が強烈なわけで。

後半の「イヤーツー」も、もちろん暗いトーンではあるけれども、どちらかというとわかりやすいエンターテインメントの作りになっていて、それはそれで楽しめた。

うーん、しばらくアメコミに触れてから再読の必要がありそうだなあ……