読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

試験に出る竜退治

ラノベ 書籍

試験に出る竜〈ドラゴン〉退治 (スマッシュ文庫)

試験に出る竜〈ドラゴン〉退治 (スマッシュ文庫)

以下雑感。
日日日の生き別れの兄か何かと思っていたが全然違っていたことをここに心底謝罪します。
・「1巻で予定調和的に倒されることを運命づけられた竜」の虚しさにオレは泣いていい。怒っていい。
・「『主人公の能力なんの意味もねえじゃん!』って突っ込ませるのが狙いなんだよ」的態度だったら滅んでしまえと思う。
・ハーレム日常学園ラブコメをファンタジー世界に持ち込んだことで生み出される捻れ。成長儀礼の象徴であるドラゴン殺しが出てくる辺りのてらいの無さ。どうでもよさ。
・「笑い」を指向するラノベ作家が「笑い」を磨くためにいったい何ができるんだろうなあ、とふと思う。舞台でもやるか。
・この作者が先生となって生徒に何を教えているのか、いやホント皮肉でなく本気で知りたい。