読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

オーディション

映画

 

オーディション

オーディション

 

いかんこれめっちゃ興奮するヤツだ。

なんかちょっとホラーチックな話なのかなーと勝手に思っていて、うーんしかしこの段取りはなんだろうなあいったい何の話が始まるんだろうドキドキとみていたら突然全てに合点が行くスプラッタシーンが始まってそしてなぜか俺大興奮。いやあのシーンに大興奮したらマズいよねー、なんて思いつつも上下白黒ロングのお姉さんにスプラッタ拷問受けるとかちょっとすいません大好物過ぎてダメです本当にすいません。

しかしこれどう見ても映像が強いよなー。この頃の三池監督ってこういう目の粗い映像で作品ドドーって撮ってた気がするけどどうなんでしょ? とにかく赤と黒と肌のコントラストが大変大変印象深く、いやーラストやっぱりすげー興奮する。だいこうふん。

しかしこれそんなに残酷で話題になったとかあんまりよくわからんなー。こういう表現海外でキツいのかしら? 色んな映画で背後に引用されている、というからにはグロ表現の括りなんだろうけど、そこら辺の感覚がどうも麻痺しているのだろうか自分。

いつか村上龍の原作も読もうそうしよう。