読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

キングコング:髑髏島の巨神

wwws.warnerbros.co.jp

これっぽっちものれなくてビックリした。地獄の黙示録パロはオレ観てないのでさっさと観なきゃなーと思ったけどのれないのはたぶんそのせいじゃない。

 

脚本ははっきりひどいと思うんだけど、たぶん根本的には演出とかが全然合ってなくて、カメラとかの時点でもうまるっきり納得がいかない。音楽の使い方とかももうはっきり趣味が違う。なんだろう。エンディング後に見せたサプライズ以外はもうホントに全部ダメだった。

いやまあ脚本レベルでは人間ドラマを書き割りにして怪獣が暴れればオッケーという映画なのか。そうなのか。だったらなんで冒頭であんな社会情勢入れつつ女性カメラマンを入れたのか。最後に照明弾で打ったりなんかしたのか。ウィールミートアゲインで博士の異常な愛情の最終戦争起こるのか。マジか。けどはっきり節操なさ過ぎてオレは大嫌いだ。とりあえず立ち止まってストーリーの段取り台詞をやり取りして全然工夫がないのも最悪。

だけどそのマズさをさらに助長しているのは映像のクソさで、なんでこんなアップの絵の連発で映画を成立させようとかしちゃってるの? 編集もただガチャガチャと情報量を増やして繋ぐだけで、そんなドヤ顔でワケわからん長回しでコングヌー! とやられたってそんなん最初に顔出してるんだし全然衝撃とかないわ! なにそのドリーズームはなんかの目配せ? 何の?

っつーかさ、もうちょっとスカルアイランドを魅力的に見せろよなー。竜の巣を抜けたら出てきたスカルアイランドがいきなりベトナム世界遺産ってそんなん全然目新しくもなんともないわー! 島自体が全然魅力的じゃないから、その王たるコングももう全く魅力的に思えない。エピソードがヘリの下敷き助けとか夜ヌッと現れた鼻タッチとか、もう脚本の工夫がなさ過ぎるにもほどがあるだろ。逆光で仁王立ちしてサミュエル・L・ジャクソンと対峙させてりゃキャラ立つとでも? マジで?

 

もうなんつーかこの落胆はたぶんだいぶピーター・ジャクソンのせいなんだと思う。いやまあPJの偏執的な爆盛りスカルアイランドなんてそりゃまあ期待もしてなかったけどさあ、でもあのフィルムに焼き付けられたキングコングへの異常な愛情が脳裏のどっかに焼き付いちゃっててねえ……