読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

ヴィジット

 

あ、嫌いじゃないですこの映画。

シャマランってなんなんですかね。色んな人がなんか過剰に思い入れ抱いてるっぽいですよね。変な吸引力があるんですかね。オレは『サイン』見て「犬がいきなり吠えたところが怖かった!」っていう感想が一番最初に出てきたくらい全然全く思い入れがないのですが。

でまあ『ヴィジット』なんですけど、あー、やっぱりこれそんなに肩肘張って観る映画じゃないよね。気の利いた小品って感じ。老人の日常が恐怖と隣り合わせであるというなんとも言えないリアリティがとてもよく描けているし、なんと言ってもメイントリックである「肉親と思っていた人間が他人」という展開の、日常の底が抜けていく感じが良い。そこが説得力をもって描写できてるから、もう他に特に望むことってないんじゃないでしょうか?

にしてもなー、トラウマ回収はどうしても笑っちゃうよなあ。ホラー映画なんだから、そんな律儀に伏線拾わなくてもいーじゃん、とか思ってしまう。すげー真面目。

あと個人的に気になってしょーがなかったのは手ぶれの少なさで、お前らよくそんなフレーミングバッチリ決められんなーというのが気になって気になってしょーがなかった。そこら辺たぶん結構労力をかけてあるはずで、その分見やすいけどPOVの武器になる映像の生っぽさはちょっと減じられてるのかなーという感じはした。