読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

地雷を踏んだらサヨウナラ

 

地雷を踏んだらサヨウナラ [DVD]

地雷を踏んだらサヨウナラ [DVD]

 

いやー浅野忠信すごいなあ。子どもとはしゃぐシーンをこんな風に撮れるんだからなあ。すごいなあ。浅野忠信を堪能する映画でありました。

映画自体はあまり良く撮れているとは思えなくて、実在の人物の映画化にちょっと戸惑っている感じ。映画として最も劇的であるだろう地雷シーンのために、耳が聞こえないという点をことのほか強調して、なおかつ木にあんなわかりやすく登らせた上、最後スローモーションで走らせちゃうってのは、なんかこうあまりにもみっともなさ過ぎないだろうか。ラストの『明日に向って撃て!』も、もうなんかやり過ぎで見ていられない。主人公の内面をもっとじっくり描いて共感できていたら、また感じ方も違っていたのかもしれないけれど、基本的には無鉄砲に戦場で自業自得の写真を撮り続ける若者、くらいの見え方しかしなかったからなあ。うーん……

ところで、冒頭のベトナム戦争コラージュシーンが、いやあ別に色んな映画で使われている手法でそんなに戸惑うはずじゃないんだけど、なんかこう微妙に乗り切れない。何が違うんだろうアレ。