読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

アフター・アース

映画

 

新年あけましておめでとうございます。今年もなるべくブログ更新やっていきますのでよろしくお願いしますっていきなりこんなクソ映画かーい!!!!!!!!!

いやーもうね、エンドロールで監督シャマランかたまらんぜとか下らん駄洒落を考えてたらSTORYがウィル・スミスで「うおーい!」となり主演のジェイデン・スミスで「そういやリアル親子かーい!」となってもう脱力。たまらん。こんな映画の枠組みでこんなクッソ映画撮るなんてほんと胸がドキドキしますね。

もうこんなに感情移入とか共感とかできない主人公も珍しくて、冒頭から人の話はきけねーしすぐパニクるし嘘はつくしトラウマはバレバレなのに何度もやるしやられ顔の芝居はスーパーしつこいし、もう頭の天辺から爪先までまるっきし好きになれない感情の塊でビックリします。ってか戦う相手が猿・鳥ってお前は桃太郎か。戦闘もラスト以外全く感情を揺さぶられず、こんなにどうでも良い主人公は初めてだ。でも、それじゃあその主人公をサポートするオヤジ役のウィル・スミスがいいキャラかというと全然そんなことはなくて、いやむしろお前自分の見せ方間違ってね? という感じ。まあずっと椅子に座ってるだけじゃしゃーないよね。挙げ句「恐怖は存在しない」みたいな決めぜりふを話し出して、いやでもそれ全然決まってないしむしろ酔っ払いの呟きみたいにも聞こえるし、もう笑いが止まりませんでした。

いやーひどい。映画館の予告編で結構観た気もするんですが、こんなにひどい映画ってあるんだなー。逆に感動的です。