読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿

ミステリ部分は序盤こそ丁寧だが進むにつれてちょっとなーと思う。常識に対する違和感が推理の手掛かりになるやり方は、問題になる箇所以外の違和感を全て潰さなきゃならないから、基本的には全ての穴を埋めるのが難しいよなあと思う。
がまあ、この話でそういう箇所に突っ込むのはヤボか。強烈なメインふたりのキャラクターと演出でグワーっといって一気に見せるわけで、振り返って見るとむしろ序盤の推理パートの方が蛇足じゃね? とすら思う。
良い意味でのドライブ感で、個人的には好きじゃないけど、でもこういうのもあるんだなあ、と感心させられた。