読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 追記

映画 その他

思い返すにこの映画は仮面/素顔の映画であり、ふたりの主要人物が仮面を被る/脱ぐという美しい対比関係にありながら、映像的には圧倒的に冒頭の血痕の印象が強く、対になる人物の映像的な表現が足りていなかったという所に尽きるのではないだろうか?(なぜあのシーンでわざとらしく仮面を落とす必要があったのだ?)
或いは、全体を通して冒頭の血痕を超えるインパクト(物語的重要度を映像が十分に表現できていたという意味で)があるシーンはあっただろうか?