読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

どろろ

漫画

手塚治虫が変態だ変態だという話は知っていたけど、いやー、ホントに変態ですね。
内容的には、前半の充実に比べて恐らく読み切り的な連載形式になったのであろう後半の失速が目立つ。前半は個別の妖怪のアイディアや道具立てが大変良かっただけに、後半の溜めなく進んでいくストーリーには落胆した。
しかしこのおどろおどろしい大ゴマの迫力はなんなんだろう。浮世絵的といいましょうか。