読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

つみきのいえ

 

つみきのいえ (pieces of love Vol.1) [DVD]

つみきのいえ (pieces of love Vol.1) [DVD]

 

あーたしかこれメディア芸術祭で賞とってたやつだよね。

archive.j-mediaarts.jp

展示会もそこそこの頻度で見に行くんだけど、アニメってじっくり腰落として観る感じがしないんだよねー。ということで、ネット配信でじっくり見られるのは助かるなあ。

作品は冒頭の水没家から一度上に空間を広げておいて、そこから水中に視点を転じることで空間移動と時間移動を同義にしてしまうそのアイディアでもう大勝利。「水没」舌世界を記憶と重ねることで、老爺のノスタルジックな過去をきちんと表現できていて、いやあ素晴らしい小品ですね。1階よりも2階の方がやや広く、子どもができた辺りで色んな部屋が拡張されるものの、最後にはどんどん狭くなっている部屋が、そのまま世界の広がり=老いを表現してしまうわけで、いやあこういう舞台設計は本当に憧れるなあと思いました。