読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

ワルキューレ

 

ワルキューレ Blu-ray

ワルキューレ Blu-ray

 

さすがにこれはミスキャストでは? 英語で身体を揺らしながら喋るトム・クルーズとドイツ兵という設定がもう乖離しすぎてて冒頭のシーンから「えー」って感じ。首謀者になる下りの説得力の薄さは謎のトム・クルーズ力で乗り越えてるような気もするけれど、だったら後半のクーデターでももっとガツンとトム・クルーズして欲しいわけで、手と指がないくらいであんなに呆気なく銃撃戦に負けるのはちょっとなーとか思ってしまうのでキャスティングがどーなのかなーと思う。いや見ているうちにそこそこ自然な感じでは見られたけどさ、色んなもの背負って家族と別れたはずのシーンとかも、その内面にあんまり共感できないよなあトム・クルーズ。話としては分かっている結論に向けての悲劇なのだから、ストーリーそのものよりも、その中で各個がどのような内面を持って行動するか、というところに重点が置かれる話だと思うんだけどなあ。眼帯したところで全然トム・クルーズ感が薄れないんだから、色んな意味ですげえ役者だよなあ……。

ところでクーデターの描き方はかなり難しいと思うんだけど、色々な場所のザッピングの中心に通信部? みたいなところを置いたのは大変良かったよなあ。直前に電話のエピソードをブチ込んでから、鮮やかに状況の変化を描いていて、大変感心させられました。