読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

裸の銃を持つ男PART33 1/3/最後の侮辱

 

うーんさすがにパワーダウンが否めない。1作目で腹を抱えたしつこさとか天丼とかがちょっと足りない感じがする。O・Jシンプソンとかもっともっと酷い目に遭わないと何かなーとか思ってしまう。やっぱりさー、タイトルバックの空を飛ぶとこからスター・ウォーズ始まるあの問答無用の不条理さが溜まんない作品だよなあ。

逆に映画の引用なんかは俺でもわかるようなのがメインで出てきて、『アンタッチャブル』を過剰に演出するあのナンセンスさは堪らない。というかこの作品アレが見れたからもうそれでいいやとも思うなあ。あそこのシーンは本当に腹を抱えて笑わせてもらいました。

でもその他の引用はそんなに笑えなくて、そこら辺が結構気に入らないんだろうなあ。アカデミー賞授賞式なんて、あれメチャクチャ笑えて良いはずなんだけどなあ。自分が当時のハリウッドの空気を知ってないから笑えないのかしら。うーん……