読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

魚影の群れ

映画

 

あの頃映画 「魚影の群れ」 [DVD]

あの頃映画 「魚影の群れ」 [DVD]

 

うーんうーんなんかしっくり来ないなあ。

夏目雅子映画を求めて見始めたんだけど、いやー、まずちょっとカメラが目につきすぎてどうも面白くない。演出のために適切なカメラが置いてあるというよりも、カメラのためのカメラになってる感じがスゲーする。もうなんか話に集中できない。っつーか船のガラスにカメラマンの手があんなに明確に映り込むとかさすがにないなーと思うよ。

それぞれオーバーアクション気味に激しい芝居をしてるけど、それもなんか滑っちゃってる感じがする。俺はついていけない。ま、方言で言葉が全然聞き取れないのもあるけどね。いや、婿候補があんだけ注意しといたテグスに引っかかるのも「は?」と思うけど、それを忘れてマグロ釣りを続ける映像の説得力が足りてないよなあ。緒形拳でも足りてない。映像や演出でマグロ漁へののめり込みを説明しなければ、ストーリーの要請が前面に浮き出た茶番にしかならないよなあ。

いや、原作は見たことないんだけど、吉村昭の作品はいくつか読んだことあるので、こんなにオーバーな描き方をされるべき作品だったのかなあ、というのは大変疑問に思う。もう少し情緒とか静的なカメラとかでじっくり漁村を捉えても良かったんじゃないかなあ。