読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

ハングオーバー!

 

ハングオーバー! [DVD]

ハングオーバー! [DVD]

 

いや面白い。面白いんだよちゃんと。二日酔いのシーンの直後が本当に本当に最高で、この映画の術中にまんまと填まっちゃったな参ったなでも素晴らしいんだからしょうがないよなーって思うよね。最後の最後まで再現とかせずに断片的にしかみせないそのアイディアの完遂っぷりには「ははあ参りましたー!」って感じでございます。

がががが、しかし、しかしでありますよ。ちょっと期待値高めすぎた感じもするんです。目覚めのホテルの異様な状況は全然全てがバラバラに巻き起こされていて、それが本当に惜しいというか。赤ん坊何? 赤ん坊解決! そしたら次はパトカー? はい、パトカーも解決! みたいな感じで、いやいや種明かしの仕方含めてもう少し上手いことできるんじゃないのコレ? という。一番辛かったのは冒頭の電話シーンで、アレあんなに思わせぶりに電話させておいて、いざ時系列戻って観てみれば、別に対して盛り上がるシーンじゃないという……なんだかなー。ひとつひとつのビックリアイディアは本当に良いし、キャラクターもメチャクチャ立っているので、もう少しこう、ストーリーに納得感があればなあ……

しかし映画の流れとは全く関係なくあのデブガキスローモーションがケッサク過ぎて参った。言語化できない笑いが止まらなかった。あのシーンはもしかしたら今まで観た映画の中で一番笑ったかもしれない。