読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

呪怨

 

呪怨 劇場版 デラックス版 (初回限定版) [DVD]

呪怨 劇場版 デラックス版 (初回限定版) [DVD]

 

世の中でvs貞子とか行ってる時分、初めて観るのだった。

そもそもホラー映画が余り合わないタイプの人間なので、まあこれ笑うよね。エレベーターは爆笑してしまった。編集的に「あり得ないタイミングで超常的な存在を出すこと」が恐怖だと認識してるっぽい(+瞳がひらくというインパクト)ので、まあ映像的にはどういう編集で繋いでその違和感を出しているか、を分析して観るみたいなそんな感じになってしまった。いやだって単にビックリさせたいだけなら突然顔近づけて「うわっ!」と怒鳴ればいいだけの話でね。それプラスアルファでシナリオに何か観るべきものがあったかどうかは正直よくわからん。まあそれは俺が悪いのだと思う。

ひとつすごいなあと思ったのはあの屋敷の最初の不安定な玄関ショットであり、異常に縦方向が強調されているのが後半の恐ろしさの格付けみたいな所まで影響していてとても良い。玄関の吹き抜け空間を最大限に利用した演出であったり、屋根裏が頂点として機能したり、あとそれを引き立てるように最初に入ったとき横空間を強調してドリーまで使ってるのもやっぱ効いてるよなあ。