読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

プロレススーパースター列伝

 

えーまじかよー。コレまとめ買いなのに全巻ないの? タイガーマスクの正体とかあんな中途半端な所で終わるの? ホントに? まあセールでだいぶ安く買ったから文句は言えないけどさー。

梶原一騎原作のマンガって実は読んだことないんじゃないと思う。本作は読むとその内容のテンションの高さに圧倒されるけど、何よりすごいのは全然内容が後に残らないことだよなあ。どれだけ話を盛ってるかもよくわからんし。むしろこういう内容のマンガが当時のプロレス人気に載っかって人気を得ていた、という状況の方が興味深い。ってかすごいよなー自分プロレスなんてほとんど見ないのに、中で主役を張ってる外人レスラーみんな知ってるもんなあ。

ところで圧倒的に印象に残ったのがアブドーラ・ザ・ブッチャーのエピソード、というかキャラ。連載中も現役のレスラーが多いもんでどの話もオチの付け方に苦労してると思うんだけど、ブッチャー回のシメのコマがもう最高にインパクト強い。別の主役の会に出てきたときもなんか奇妙にインパクトが強くて、あー愛されてたんだなあという感じが妙に伝わってきた。