読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

リーサル・ウェポン

 

最近刑事のバディものを結構見ている気がするけれども、このふたりの関係性もステキだなあ。自殺エピソードでメル・ギブソンが強烈にキャラづけされているのが印象的。

ただそのふたりの関係性がストーリーにどのくらい貢献したか、というと結構疑問で、麻薬を追う事件の謎解きがイマイチ上滑りしているような気がする。このふたりの刑事だからこそ解決できた何かがないと、単純に銃を撃つのがうまい刑事ふたり組の話にしかならないよなあ。自殺願望があるってのも、自ら飛び降りみたいなわかりやすい解決方がないと、普通にアクション映画にありがちな、危険を顧みない刑事ってだけだもんなあ。

しかしアレ、ラストで車で家に突っ込むのはやり過ぎでしょう。いやその後の殴り合いもやり過ぎパートなんでまあ景気づけに一発やっておくのは悪くないのかもしれないけど、でもさすがについていけないよ。だってその直前警官撃たれてるじゃん……そういう所にツッコませないストーリーにしなきゃいけない話だよなあこれ。