読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガチラノ

死ぬほどどうでも良いわ…

ヒマツリ ガール・ミーツ・火猿

ラノベ 書籍

ヒマツリ  ガール・ミーツ・火猿 (角川スニーカー文庫)

ヒマツリ ガール・ミーツ・火猿 (角川スニーカー文庫)

以下雑感。
・「王道」がまたひとつ安くなったか……
・普通に考えると「出会い」で異文化コミュニケーションを描くほうが王道だなあとは思う。それ以前女性を主人公にしているのでそもそも、ではあるけど。
・振り返りのシーンは見せ場だけど、ストレートすぎてちょっと。
・主人公ー相棒間の亀裂に危うさがない。もう少し緊張感持たせてもいいんじゃないか。
・後半さすがに火猿の思慮が欠けすぎだろう。
・ラストはこれからどうするのか興味が。
・挿絵可愛いが猿の目だけは解せぬ。